読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レーヴァテインの欠片は何を語る

始動 マリオカートR制作project

妄想STG「フランのスイーツハンティング」 19ページ目

エリア選択画面へ

霧の湖2-7『囚われた悪魔の妹』【action】

私も少しだけ言いすぎたわ…確かに考えれば

何故あの時私も援護しに行ったのか、わからないわ

って、今そんなこと考えても意味ないわね

私が冷獄の砦の屋上にいるチルノを倒さない限り

フランは助からないわ。待ってなさいよ

私が行く前に凍死するんじゃないわよ! ーレミリア

この調査は制限がついています

・初回クリアまでフランで挑めない ・道中中間地点有り

・咲夜と一緒 ・初回のみレミリアを操作

新たな敵

アイスフェアリー

チルノ配属の妖精

読んで字の如く氷の晶術を使って攻撃してくる

ドロップアイテム

尖った氷塊(全難易度で落とす)

氷の欠片(全難易度で落とす)

氷塊の結晶(難易度hardから)

極寒の冷晶(難易度Lunatic限定)

氷の珠玉(全難易度低確率)

凍てつく珠玉(難易度hard以上低確率)

絶氷の珠玉(難易度Lunatic限定低確率)

スナーク

貝殻に住み着く小型の鮫魔物

普段は殻に閉じこもり、物理による攻撃を無効化にする

戦闘態勢になると水の晶術で攻撃してくる

ドロップアイテム

スナークの殻(全難易度で落とす)

スナークのヒレ(全難易度で落とす)

スナークの上ヒレ(難易度hardから)

スナークの特上ヒレ(難易度Lunatic限定)

ヴァラーゴ・ネオ

チルノが生み出したヴァラーゴに更なる氷の力が宿った

ヴァラーゴの強化版

当然ながら普通より強い

ドロップアイテム

ヴァラーゴの鱗(全難易度で落とす)

ヴァラーゴ・ネオの鱗(全難易度で落とす)

ヴァラーゴ・ネオの上鱗(難易度hardから)

ヴァラーゴ・ネオの厚鱗(難易度VeryHardから)

ヴァラーゴの逆鱗(難易度normal以上低確率)

ヴァラーゴ・ネオの甲殻(全難易度で落とす)

ヴァラーゴ・ネオの堅殻(難易度hardから)

ヴァラーゴ・ネオの重殻(難易度Lunatic限定)

ヴァラーゴ・ネオの尻尾(難易度normal以上低確率)

ヴァラーゴの氷ヒレ(全難易度低確率)

ヴァラーゴの凍てつく氷ヒレ(難易度normal以上低確率)

尖った氷塊(全難易度で落とす)

氷の珠玉(全難易度低確率)

凍てつく珠玉(難易度hard以上低確率)

絶氷の珠玉(難易度Lunatic限定低確率)

ローレライスフィア(全難易度超低確率)

溶けない氷の妖精『チルノ

霧の湖にあるかまくらの中で住んでいる妖精

『冷気を操る程度の能力』の持ち主で

幻想郷一を誇るおバカキャラ

ドロップアイテム

チルノのリボン(全難易度で落とす)

チルノの眼鏡(難易度hardから)

チルノの学習帳(難易度Lunatic限定)

チルノの氷塊翼(全難易度低確率)

チルノの涙石(難易度hard以上低確率)

アイスブランド(全難易度超低確率※フラン&レミリア専用装備)

フローズンシューター(全難易度超低確率※フラン専用装備)

コキュードス(全難易度超低確率※フラン&レミリア専用装備)

理力の杖(全難易度超低確率※魔理沙専用装備)

ミスリルダガー(全難易度超低確率※魔理沙&咲夜専用装備)

尖った氷塊(全難易度で落とす)

氷の珠玉(全難易度低確率)

凍てつく珠玉(難易度hard以上低確率)

絶氷の珠玉(難易度Lunatic限定低確率)

ローレライスフィア(全難易度超低確率)

 

レミリア「…本当は行きたくなかったけど、フランの為に行かなきゃいけないわ」

    「待ってなさいよ…!」

~調査開始~(じつに氷のフィールドらしい)


Wandering the Crystal Blue (Arranged) - Castlevania: Order of Ecclesia Music Extended

にとり「その建物は20階まである長い砦みたいだね」

   「フロアの大きさは上に行くにつれ広くなっていくみたいだよ」

ルナ「その砦も私がナビしていくわ、まずは部屋の敵を殲滅していきなさい」

咲夜「お嬢様、少なからず私も戦闘に加勢させてもらいます」

レミリア「それはいいけど、足でまといにはならないでちょうだいよ」

冷獄の砦1F

氷の魔造兵(2体)アイスフェアリー(4体)氷の塊(4個)

レミリア「ところどころに氷の塊が落ちてるわね。何か入ってるみたいだけど、投げたら割れないのかしら?」

冷獄の砦2F

氷の魔造兵(3体)アイスフェアリー(4体)スナーク(2体)氷の塊(3個)

冷獄の砦3F

咲夜「身も凍るほどの凍てつく水ですね…中に入っているとじわじわと体力が削られてしまいます」

  「フラン様とお嬢様の場合、体力の減る速度が2倍になってしまいます」

レミリア「できるだけ避けて通りたいわね…」

氷の魔造兵(2体)フェアリーメイジ(2体)アイスフェアリー(2体)氷の塊(4個)

冷獄の砦4F

ルナ「上の階に行くにはカギが必要よ、どこかになかったかしら?」

アイスフェアリー(4体)スナーク(3体)妖精・黄(3体)妖精・緑(3体)妖精・赤(3体)

段差の上のカギ発見

レミリア「くっ…あんなところにカギがあるのに!」

咲夜「何か運べそうなものはありませんか?」

壊れない氷塊発見

レミリア「これならちょうどいいわね」

冷獄の砦5F

スナーク(20体)

レミリア「なにっ!待ち伏せ!?」

咲夜「お嬢様!状況が不利です!ここは高台にあがって遠距離から攻撃する方がよいです!」

スナーク殲滅後

ルナ「扉が開いたようね、先へ進めるわ」

冷獄の砦6F

ルナ「厄介ね…そのフロアはパズル形式になってるわ」

  「頭を使わないと次の階には進めないわ」

紅い氷(4個)蒼い氷(4個)黄色い氷(4個)若草色の氷(4個)

咲夜「不思議ですね…色のついた氷とは…」

  「同じ色を隣接させてみてはどうでしょうか?」

色のついた氷を4つ並べると…?

レミリア「あら、砕けたわね」

咲夜「そういうことですね。お嬢様、これはぷよぷよの原理と一緒です」

レミリア「ゲームのタイトル言われても私には何かわからないわよ…」

    「とりあえず、残りの氷も4つ並べればいいのね」

 4色の氷を全て揃えた

ルナ「扉が開いたようね。先に進めるわ」

冷獄の砦7F

ルナ「さて、このフロアもパズル形式のようね。今度はどうやって解くのかしらね」

レミリア「変な形の氷ばっかりね…」

咲夜「お嬢様、これはもしかしてテトリスでは?」

レミリア「咲夜、さっきも言ったけどゲームのタイトル言われても私には何かわからないわよ…」

咲夜「失礼しました。では、隙間を作らずに下のくぼみを氷のブロックで埋めてください」

レミリア「頭を使うのは苦手よ…でも、やるしかないわね」

くぼみに氷のブロックで埋め尽くすと…?

ルナ「お見事ね、先へ進めるようになったわ」

レミリア「ややこしいわね…」

冷獄の砦8F

氷の魔造兵(3体)アイスフェアリー(2体)フェアリーメイジ(2体)スナーク(2体)氷の塊(3個)

ルナ「そこは普通のフロアのようね、敵を殲滅させればいいわ」

冷獄の砦9F

氷の魔造兵(4体)フェアリーメイジ(4体)アイスフェアリー(4体)スナーク(4体)ヴァラーゴ(1体)※普通より弱い

ルナ「そのフロアは敵がカギを持っているわ、誰が持っているのかはわかりやすいはずよ」

レミリア「どうせ一番大きいヴァラーゴでしょ?あいつを倒せばいいのね」

咲夜「しかしお嬢様、ヴァラーゴへの道は結界で封じられています」

  「結界を解くには、別の部屋にいる敵を全て倒せば開くのではないでしょうか?」

レミリア「面倒ね…」

ヴァラーゴ以外を倒すと…?

にとり「道を塞いでた結界がなくなったみたいだよ!」

ヴァラーゴ撃破後

レミリア「砦のカギね、これで次のフロアに行けるわ」

冷獄の砦10F

にとり「そこは中間地点みたいだね!11Fへ行く前に色々と準備しておくといいよ!」

ミスティア・ローレライに話しかけると

レミリア「こんにちわミスティア、こんなところで何をしているのかしら?」

ミスティア「あら?レミリアさんじゃないですか。あれ?フランさんは?」

レミリア「フランならこの砦の屋上にいるチルノに囚われてしまってるわ…」

ミスティア「えぇ!?フランさんに何があったんですか!?」

レミリア「詳しくはわからないけど、一番の原因は私ね…」

ミスティア「それってどういうことですか?」

レミリアはフランに厳しいことを言ってしまったことをミスティアに言った

ミスティア「そうですか…それで一人で調査に行かせたところ罠にかかって…」

レミリア「そうよ…だから来ているのは私と咲夜の二人だけよ」

    「ところで、貴女はここで何をしているのかしら?」

ミスティア「私はフランさんのために店売りにするはずの商品を持ってきているんですよ。簡単に言えば、フランさんの為の臨時商店ですね」

     「でも、フランさんが囚われているんじゃ店を開いても意味がないですもんね…」

レミリア「じゃあ私が何か買ってあげるわ」

ミスティア「本当ですか?ありがとうございます!早速ですが、何がほしいですか?」

【買い物する】【持ち物を売る】【また今度】

売り物

紅魔茶     150円

玉露      200円

ヨーデル    300円

八目鰻の串焼き 500円

【また今度】選択後

ミスティア「必ずフランさんを助けてあげてください!」

藍に話しかけると

藍「あら、レミリアさんじゃないですか。こんな寒いところで平気なんですか?」

レミリア「正直言って嫌いよ…訳があってこの砦を登ってるんだから」

    「それより、貴女はここで何をしているのかしら?」

藍「私は精霊さんの面倒を見ているんですよ。フランさんが仲間にした精霊さんを預かってるんですよ」

レミリア「精霊ねぇ…私のも預かってくれるのかしら?」

藍「もちろんですよ、精霊さんが多くなってくると、こちらも賑やかになるので」

レミリア「気が向いたら探してみるわ、それじゃあね」

藍「またきてくださいね~」

咲夜に話しかけると

咲夜「お嬢様、この先は更に仕掛けが多くなってくるようです。進む準備は出来ていますか?」

【はい】【いいえ】

【いいえ】の場合

咲夜「焦ることはありませんよ、ゆっくりとここで準備をしていくといいでしょう」

【はい】の場合

レミリア「早く行くわよ、こんなところ早くさよならしたいわ」

咲夜「では、参りましょうか」

妄想STG「フランのスイーツハンティング」 18ページ目

エリア選択画面へ

霧の湖2-6『砦を守る守護者』

チルノの待つ冷獄の砦にたどり着いたようね

でもその入り口を『ヴァラーゴ』が守ってるらしく

簡単に入れそうにないわね

今回はあまり能力開放ができない状態での

決闘となるから、万全の準備をして行きなさいね

幸運を祈ってるわよ       ーレミリア

新たな敵

フェアリーナイト

戦闘経験を積んだ妖精戦士

手に持つ槍で攻撃する他、武器で弾幕攻撃を弾くこともできる

ヴァラーゴ

チルノが狂気の力を開放し生み出した砦を守る竜

拡散する氷の礫を発射する他に氷をまとって

弾幕による攻撃を防ぐ

ドロップアイテム

ヴァラーゴの鱗(全難易度で落とす)

ヴァラーゴの上鱗(難易度hardから)

ヴァラーゴの厚鱗(難易度VeryHardから)

ヴァラーゴの逆鱗(難易度normal以上低確率)

ヴァラーゴの甲殻(全難易度で落とす)

ヴァラーゴの堅殻(難易度hardから)

ヴァラーゴの重殻(難易度Lunatic限定)

ヴァラーゴの尻尾(難易度normal以上低確率)

ヴァラーゴの氷ヒレ(全難易度低確率)

尖った氷塊(全難易度で落とす)

氷の珠玉(全難易度低確率)

凍てつく珠玉(難易度hard以上低確率)

絶氷の珠玉(難易度Lunatic限定低確率)

ローレライスフィア(全難易度超低確率)

封の聖石『ローレライ』(初回限定確定入手)

心器『魚族』(初回限定確定入手)

 

~調査開始~


Tales of Destiny 2 OST - The Dreadnought

にとり「冷獄の砦に入るには、まず入り口前にいる大型の敵勢反応を撃破しなきゃいけないみたいだね!」

   「ヴァラーゴと呼称されてるそのドラゴンは、飛ぶことさえできないけど、氷の力を使えるみたいだね!」

   「頭上からの晶術攻撃にも注意しながら、ヴァラーゴを撃破してよ!」

フェアリーナイト(10体)※撃破でボスへ

BOSSヴァラーゴ(最終撃破対象)フェアリーナイト(2体)※2体とも倒されると復活する

にとり「随伴してるフェアリーナイトは2体とも倒されると、時間経過で復活するみたいだね!」

   「フェアリーナイトは無視して、ヴァラーゴを集中攻撃してよ!」

BOSSの体力が50%を切った

咲夜「敵の晶術攻撃が来るようです。注意してください」

レミリア「その晶術はまともに喰らうと大ダメージ受けてしまうわよ。スプラッシュの落ちる位置をしっかりと見て必ず避けるのよ

冷滝『スプラッシュ』発動

BOSSの体力が15%を切った※1回切り

ルナ「まずいわ…敵が回復しようとしてるわ。早く阻止しないとまた決闘が長くなってしまうわ」

治癒『ヒールライト』発動

BOSSの体力が30%回復した

ルナ「どうやら間に合わなかったようね…敵の体力が30%分回復してしまったわ」

ヴァラーゴ撃破後

フラン「よし!撃破できたよ!!」

~調査終了~

・被ダメージ回数S0~1回 A2~4回 B5~7回 C8回以上

・BOSS撃破時間S3分未満 A4分未満 B4分30秒未満 C5分30秒以上

報酬『ヴァラーゴの鱗』2個

又は『ヴァラーゴの甲殻』2個

フラン「う~ん…入り口の大扉、カギがかかってるのかなぁ?押しても引いてもビクともしないよぉ」

レミリア「困ったわね…砦にカギが必要だなんて…」

    「そういえばフラン、貴女何か隠し事してないかしら?」

フラン「えっ?何急に?」

レミリア「咲夜から聞いたわ、今日は朝から様子が変だと」

    「また幻影の夢でも見たんじゃないの?」

フラン「そんなことないよ!怖い夢を見ただけで…」

レミリア「じゃあどんな夢を見たのかしら?」

フラン「それは…えぇっと…」

【正直に言う】【なんとか誤魔化す】※どちらを選んでもストーリーに影響ない

【正直に言う】の場合

フラン「ごめんなさいお姉さま…実は幻影さんの夢を見たの…」

   「そして異変の元凶もしっかり私だって言った…」

   「あの時私が…せっかく作ってくれたケーキを駄目にして地面に埋めたりしなきゃこんなことにならなかったって…」

レミリア「・・・。」

フラン「だから、もう私を幽閉するなり好きにしてよぉ!!」

レミリア「…とりあえず戻ってきてちょうだい、いつまでもそこにいたら凍ってしまうわよ」

【なんとか誤魔化す】の場合

フラン「えぇっと…目玉の妖怪に追い掛け回される夢を見たの…」

レミリア「…それ嘘よね?」

フラン「うぅ…嘘なんかじゃ…」

レミリア「正直に言いなさい、幻影の夢を見たんでしょ?」

フラン「・・・。」

*マークへ

紅魔館・跡地

レミリア「戻ったわね」

    「フラン、よく聞きなさい」

    「もし貴女が異変解決をしてくれたのなら、今回の件は許してあげる」

    「でも、貴女がもう頑張れないというのなら、二度と外に出さない永久幽閉の刑よ」

フラン「うぅ…わかったよぉ…」

レミリア「わかったらさっさと冷獄の砦に行きなさい」

フランが去る

咲夜「フラン様が異変の元凶なのはわかっていましたが…お嬢様も鬼ですね」

レミリア「こう言ってあげないとあの子は頑張らないわ。それに、朝の時点で私に言わなかった罰でもあるの」

    「朝起きた時点でもう知ってたわ、だからいつ自分から言うのかを待っていたのよ」

    「でも結局自分の口からは言わずに隠し続けてきた…それで永久幽閉を考えたわ」

咲夜「お嬢様…」

にとり「はっ!砦の周りにまた多数の敵勢反応が!」

   「数が多すぎる…フランちゃん!今すぐ戻ってきて!!」

   「…フランちゃん?フランちゃん!!返事してフランちゃん!!」

ルナ「慌ててるけどどうしたのかしら?」

にとり「フランちゃんが通信機に応答してくれないんだ!」

ルナ「その通信機なら、さっきそこに落ちてたよ」

にとり「えぇっ!?それじゃあ、今は通信不可能ってこと!」

レミリア「あの子一人にさせておきなさい、泣きながらまた戻ってくるわ」

にとり「ちょっと!今のはひどいよ!フランちゃんが何したっていうんだい!?」

レミリア「あの子が異変の元凶を作ったって自分から言ったわ」

にとり「えっ?それってどういうこと?」

説得中…

にとり「それはフランちゃんの夢の話でしょ!たとえそれが正夢になったとしても、私は援護し続けるよ!」

魔法の森・木漏れ日の広間

フラン「・・・。」

   「やっぱり…私が幻想郷を救うことなんかできないよぉ…」

   「にとりさんの通信機も捨てちゃったし、一人で砦の調査してよっと…」

霧の湖・冷獄の砦周辺

フラン「すっごい静か…誰もいないくらいに」

   「そういえば、この中に入るにはカギが必要だったっけ?」

   「でも私カギも持ってないし、どうやって中を調査してって言うのかなぁ?」

突然地面が揺れる

フラン「えっ?何っ!?」

   「ひやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

紅魔館・跡地

にとり「あっ…霧の湖から巨大な敵勢反応が出現したよ!」

ルナ「そこの映像、拡大できない?」

にとり「やってみる!あれ…?映像を拡大できない!」

映像が乱れる

???「あっはっはっはっは!!映像で偵察しようなんて甘いよ!!」

にとり「誰っ!?フランちゃんをどうしたの!!」

???「そんな焦んなくてもいいさ!フランならアタイの竜がこてんぱんにしてくれたわ!」

   「カギも持たないのにノコノコとやってきたものでね!罠に見事引っかかってくれたよ!」

にとり「嘘…フランちゃんが…囚われた…?」

???「返してほしかったら姉さんの方が来な!!まあ、屋上まで行くのに凍死しちゃうだろうけどね!」

映像元に戻る

咲夜「どうかしたのですかにとりさん!…まさか…」

にとり「そのまさかさ…フランちゃんがチルノに囚われちゃったんだ」

咲夜「えぇ!?」

にとり「返してほしかったらレミリアさん一人で来い!って」

レミリア「私は嫌よ、寒いところは嫌いよ」

にとり「ちょっと!いい加減にしてよ!!あんたの妹が危険な目にあってるのに、それを見捨てるって言うのかい!?」

咲夜「お嬢様!従者の私からも言わせていただきます!幻想郷を救ってとフラン様にお願いしたのはお嬢様ですよ!!」

  「それを見捨てるなど、お嬢様は…それでも姉妹と言えるのですか!!」

レミリア「私は…」

にとり「前にフランちゃんを援護しに行った時は自分で勝手に行ったじゃん!」

咲夜「そうですよ!お嬢様!」

レミリア「…わかったわ、罰の話は撤回して」

    「にとり、フランが使ってた通信機を貸してちょうだい」

にとり「そう言うと思ったよ!でもこれはフランちゃん用の通信機だから、こっちを使って!」

《通信機を手に入れました》

にとり「それと、砦のカギは魔理沙が持ってるから忘れないでよ!」

魔理沙に話しかける

魔理沙「おっ?レミリアじゃないか、なんかの用か?」

レミリア魔理沙、カギみたいなものを持ってないかしら?」

魔理沙「?あぁこれか、目が覚めたら何故か持ってたんだ」

   「でも俺には不要なものだから、あんたに譲るぜ」

《冷獄の砦のカギ》を手に入れました

魔理沙「それと、フランのやつによろしくな!魔理沙が話したいことあるぜってよ!」

レミリア「わかったわ、後で言っておくわ」

妄想STG「フランのスイーツハンティング」 17ページ目

エリア選択画面へ

霧の湖

幻想郷一を誇る巨大な湖

現在は水面が凍りついており、中央には

氷でできた砦がそびえたっている

霧の湖2-5『凍てつく砦』

フラン様、霧の湖周辺にも

敵勢反応が多数検知されているとのことです

調査の妨げになる者は全て殲滅し

安全と確認された上で冷獄の砦へと

向かってください  ー十六夜咲夜

・この調査は制限時間が付いています

7分間の間に多くの敵を撃破してください

新たな敵

オークロット

一般的な木に霊力が宿り動き出した植物

根っこを使って石を飛ばしてきたりする他

生命力が高く倒しづらい

ドロップアイテム

針葉樹の苗(全難易度で落とす)

広葉樹の苗(全難易度で落とす)

世界樹の苗(難易度Lunatic限定)

樫の木枝(全難易度で落とす)

柊の木枝(難易度normalから)

桔梗の木枝(難易度normalから)

椿の木枝(難易度hardから)

松の木枝(難易度Lunatic限定)

葉の珠玉(全難易度低確率)

樹木の珠玉(難易度Hard以上低確率)

世界樹の珠玉(難易度Lunatic限定低確率)

ボルダー

大きな目玉が特徴の魔法生物

目から星型の弾幕をばらまくが、非常に光に弱く

目を眩ませると動かなくなる

ドロップアイテム

ボルダーの星の砂(全難易度で落とす)

ボルダーの星の欠片(全難易度で落とす)

ボルダーの魔法結界(難易度hardから)

ボルダーの涙(難易度hard以上低確率)

ボルダーのコンタクトレンズ(難易度hard以上低確率)

氷の魔造兵

全身が氷でできている戦闘兵

ビームを打てるものの、足元が凍ってるせいか

移動ができない

氷の欠片(全難易度で落とす)

氷塊の結晶(難易度hardから)

極寒の冷晶(難易度Lunatic限定)

冷たい甲冑の破片(全難易度で落とす)

凍てつく甲冑の破片(難易度hardから)

冷え切った甲冑の破片(難易度VeryHardから)

アイシスメタル(全難易度低確率)

 

~調査開始~

にとり「目の前にそびえ立つのが、サニーミルクの言ってたチルノの砦みたいだね」

   「でも調査をさせないようにと、砦周辺には沢山の敵勢反応が出現しているんだ!」

   「今回の目標は周辺の敵勢反応を殲滅させることだよ!」

   「時間内になるべく多くの敵を撃破して戻ってきてよ!」

氷の魔造兵(1体)妖精・黄(3体)妖精・緑(4体)妖精・赤(1体)※全て倒すと次へ

デススコーピオン(2体)妖精・緑(2体)妖精・黄(2体)※全て倒すと次へ

オークロット(1体)氷の魔造兵(2体)マンドラゴラ(2体)※全て倒すと次へ

ボルダー(2体)グレムリン(3体)氷の魔造兵(1体)※全て倒すと次へ

フェアリーメイジ(3体)グレムリン(2体)コボルト(2体)※全て倒すと次へ

オークロット(3体)※全て倒すと次へ

デススコーピオン(3体)マンドラゴラ(2体)妖精・赤(2体)※全て倒すと次へ

妖精・黄(4体)妖精・赤(4体)※全て倒すと次へ

オークロット(1体)デススコーピオン(4体)アーマードホッパー(2体)※全て倒すと次へ

氷の魔造兵(4体)※全て倒すと次へ

オークロット(3体)氷の魔造兵(2体)※全て倒すと次へ

レミリア「地面から大型の敵勢反応が来るわ」

BOSSハンターファング(普通より弱い)(1体)※撃破で以降ループ

残り時間2分を切った

咲夜「制限時間が残り2分のようです、更なる討伐を期待していますよ」

イムリミット!

パチュリー「そこまでね、調査は終了よ」

~調査終了~

・敵討伐数 S2周目オークロット(3体)まで A1周目ハンターファングまで

B氷の魔造兵(4体)まで Cオークロット(3体)を倒せなかった

報酬『闘気の欠片』2個

 

調査終了後

フラン「あれ?誰か倒れてる?」

???「うっ…うぅぅ…チルノ…ちゃん…どうして…」

フラン「大妖精じゃない!?その怪我どうしたの!?」

大妖精「うぅ、フランちゃん…私は大丈夫…だよ…」(バタッ)

フラン「あぁ…咲夜!聞こえてる!?」

咲夜「どうかしたのですかフラン様?」

フラン「霧の湖を調査していたら大妖精さんが怪我を負って倒れていたんだ!」

   「今は気を失ってるけど、このまま放置してられないよ!」

咲夜「それは大変です、直ぐにこちらへ!」

フラン「当然そうするつもりだよ!」

紅魔館・跡地

咲夜「大妖精さんの治癒には時間がかかりそうです…あれだけの酷い傷を負いながら、よく生還できましたよ…」

フラン「・・・。」

咲夜「フラン様、今日は一日中様子が変ですよ…?また変な夢でも見たのですか?」

フラン「うぅん、何でもないよ。なんでチルノが大妖精なんかをって思ってて」

   「あの苺を食べちゃったら、親しい人にも危害を加えちゃうのが、怖くなっちゃって…」

咲夜「そうですか…やはりチルノさんが…」

  「フラン様、ことは一刻を争います。冷獄の砦にいるチルノを撃破し、霧の湖の安全を取り戻してください」

フラン「うん、早くやっちゃわないとね」

フランが去る

咲夜「・・・。」

  (やはり何か隠していますね…お嬢様に報告しておきましょうか)