読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レーヴァテインの欠片は何を語る

始動 マリオカートR制作project

妄想STG「フランのスイーツハンティング」追加DLC1『無限の摩天楼』1ページ目

エリア選択画面へ

異世界の扉

無限の摩天楼

天を貫く高さを誇る謎めいた摩天楼

真実を探る者の試練とも言われている

無限の摩天楼DLC-1~真実を探る者の試練~【action】

異世界には今まで調査してきた摩天楼よりも

遥かに高いものが存在するとは驚きです

古い本によれば、どうやら空想上に存在した

『無限の摩天楼』と呼称される場所のようですね

かなり厳しい戦いにはなると思いますが、

最上階まで制覇してみるのはどうでしょうか?

きっと大規模な戦闘経験を積めると思いますよ

              ー十六夜咲夜

※階数100F

※中間地点有り

※コンティニュー不可

※使用キャラ固定(フラン)

※パートナーキャラ固定(レミリア

※精霊禁止

※一部アイテム使用禁止

(不死鳥の尾系・ヨーデル系・魔封石系)

新たな敵

バーニンチルノ

溶けない氷の妖精『チルノ』が呼び出した分身の1体

本人と違い、炎をまとった突撃を仕掛けてくる

ドロップアイテム

追憶の欠片(低確率)

追憶の結晶(超低確率)

記憶の欠片(低確率)

記憶の結晶(超低確率)

ライトニンチルノ

溶けない氷の妖精『チルノ』が呼び出した分身の1体
光をまとう攻撃をしてくるが、未熟なのか

よくまとった光で感電する

ドロップアイテム
追憶の欠片(低確率)
追憶の結晶(超低確率)
記憶の欠片(低確率)
記憶の結晶(超低確率)

真実を探る者(ゲーム内ではキャラ名が入るがネタバレのため伏せている)

あらゆる世界の真実を探る者の幻影

その容姿は異変と闘うある少女の姿を模している

ドロップアイテム

禁忌の翼(必ず落とす)

禁忌の瞳(低確率)

禁忌の七光石(必ず落とす)

溢れ出る狂気の源(必ず落とす)

溜め込まれた狂気の源(低確率)

暴発する狂気の源(超低確率)

禁忌『真・レーヴァテイン』(初回確定※フランの最強装備)

禁忌『真・スターボウブレイク』(2周目以降※フランの最強装備)

聖槍グングニール(2周目以降低確率※レミリアの最強装備)

グラディウス(2周目以降低確率※咲夜の最強装備)

メーレンネンカ(2周目以降※魔理沙の最強装備)

絶対冷刀(2周目以降※チルノの最強装備)

名刀・政宗(2周目以降※妖夢の最強装備の一つ)

名刀・村雨(2周目以降※妖夢の最強装備の一つ)

聖闘士の大太刀(2周目以降※椛の最強装備の一つ)

戦神アテナの大盾(2周目以降※椛の最強装備の一つ)

 

~調査開始~


Phantasy Star Nova BGM - 奥地に潜む乱戦

無限の摩天楼1F~3F

咲夜「そこは伝説上存在したとされている無限の摩天楼のようです」

  「なぜ異世界の扉の先に点在するのかは不明ですが、この機会に頂上を目指してみるのはどうでしょうか?」

レミリア「それはいいんだけど、何階まであるのかしら?」

にとり「そんな情報はないよ…天を貫く高さもあるから…恐らく100階まであるんじゃないかなぁ?」

フラン「1日で登りきれそうにないよ!」

咲夜「もし途中で引き返したくなったら10階置きにある中間地点で引き返すとよいでしょう」

  「続きはその場所からでも始めれるようになっていますので」

レミリア「フラン、貴女が疲れたと思ったら引き返すのも手よ」

フラン「わかった!何階まであるのか分かんないけど、登りきってみるよ!」

スライム・マッドムース・エレメントムース(いずれか2体)3Fから出現しない

ビー・キラービー・アサシンバグ・ワスプ・ワスプクイーン(いずれか3体)

グラスホッパー・アーマードホッパー(どちらか出現)

オークロット・グレートオーク・オールドオークロット(いずれか2体)

バウンドウルフ・グレートオックス・キラーファング・ヘルバウンド(いずれか2体)

コボルト・ボガード・ノール・ウルフマスター(いずれか3体)

無限の摩天楼4F~6F

ビー・キラービー・アサシンバグ・ワスプ・ワスプクイーン(いずれか3体)
グラスホッパー・アーマードホッパー(どちらか出現)4Fのみ
オークロット・グレートオーク・オールドオークロット(いずれか2体)
バウンドウルフ・グレートオックス・キラーファング・ヘルバウンド(いずれか2体)
コボルト・ボガード・ノール・ウルフマスター(いずれか3体)

モグラ・モールベア・ランドモール(いずれか2体)

無限の摩天楼7F~9F

デススコーピオン・アサシンバグ・漆黒の蠍・アームドシルフ(いずれか2体)

人食い花・ブラッドパンジー・キラーマーガレット(いずれか2体)

マイコニド・マイコニドロード・ナイトファンガス・(いずれか2体)

オークロット・グレートオーク・オールドオークロット(いずれか2体)

コボルト・ボガード・ノール・ウルフマスター(いずれか3体)

オウルベア・ジャンヴァバン・グリズリー(いずれか1体)

ワイルドスネーク・アサシンコブラ・ヘッジバイパー(いずれか2体)

バレットスバイマザープラントラスターファング(いずれか2体)

無限の摩天楼10F(中間地点)

施設

・みすち~の屋台

紅魔茶   100円

高級紅魔茶 200円

ほうじ茶  150円

八目鰻の串焼き 250円

・隙間倉庫

・ハートブロック

パチュリー

 

無限の摩天楼11F~13F


【超ポケダン】神秘の森

グレムリン・インプ・メフィストフィレス(いずれか2体)

アパオジャ・グリムモノリス(どちらか出現)

ウェアウルフ・ベイオウルフ・フェンリル(いずれか2体)

マンドラゴラ・マンドレイク・アルラウネ(いずれか2体)

無限の摩天楼14F~16F

ウェアウルフ・ベイオウルフ・フェンリル(いずれか2体)

デーモンズファイター・デーモンズアーチャー・デーモンズバーサーカー(いずれか2体)

ドラゴンフライ・ハンターフライ・ベルゼブブ(いずれか2体)

デススコーピオン・アサシンバグ・漆黒の蠍・アームドシルフ(いずれか2体)

無限の摩天楼15F~18F

バットフライ・スティールバットフライ・ウェアバットフライ(いずれか2体)

氷の魔造兵・炎の魔造兵・大地の魔造兵・闇の魔造兵(いずれか2体)

ハーピィ・アエロー・ハーピィ・ケライノー・ハーピィ・オキュペテー(必ず出現)

ギガントード・ヴェノムフロッグ・ジュエルビースト(いずれか2体)

スナーク・メタモルシャーク(どちらか出現)

無限の摩天楼19F

チルノ「あっ!フランじゃん!あんたもここに来たんだ!」

フラン「あれ?チルノがなんでここにいるの?」

チルノ「気になってたからつい来ちゃった!ってそんなことより」

   「アタイと勝負しようよ!」

フラン「それはいいけど、一人で殺る気?」

チルノ「そんな訳ないじゃん!実はあの後何かしらの力が残ってたみたいでね!」

   「このとおり、もうひとりのアタイだって呼べるようになってるんだ!」

フラン「えぇ!あんたいつからそんな能力を使えたっけ!?」

チルノ「よく知らないよ!そんなことより早く決闘しよっか!!」

フラン「いいよ!あんたが何人いても変わりないこと、頭に叩き込んであげる!」

BOSS溶けない氷の妖精『チルノ』&バーニンチルノ・ライトニンチルノ【決闘準備開始】

チルノ「本気になったアタイの力、見せてあげる!!」

咲夜「いつからチルノさんは分身を作れるようになったのでしょう…」

  「それは置いておいて、その決闘はチルノさん本人を倒せば終わりです」

  「無理に分身を狙う必要はないですが、余裕が有るときは分身から撃破するのもよいでしょう」

チルノの体力50%を切った

チルノ「くぅ…やっぱり強いね!」

   「でもアタイも負けるわけにいかないよ!」

レミリア「危険よ、敵の合体技が来るわ」

合体技 三陣『パーフェクトトライフォース

3人の姿の異なるチルノでのみ発動可能な合体技

武器を交差させ、集結した光の波動を喰らわせる技

だが使用すると、本人以外の2人はしばらく動けない

チルノの体力が1%になった

レミリア「フラン、いつものアレで決めてちょうだい」

フラン「いいよ!」
【action!】ゲージが最大の時にBボタン!!

ゲージ10%未満《miss…》

ゲージ50%未満《ok!》

ゲージ70%未満《good!》

ゲージ89%未満《great!!》

ゲージ90%以上《excellent!!》

フラン「てやあぁぁぁぁぁぁ!!!」

トドメの斬撃後

フラン「…またつまんないもの、切っちゃったぁ」

チルノ「あはは…やっぱり強いね…ガクッ」【決着】

フラン「私に勝とうなんて100年早いよ!あんたが何人いようと関係ないもんね!」

無限の摩天楼20F(中間地点)

施設

・みすち~の屋台

紅魔茶   100円

高級紅魔茶 200円

ほうじ茶  150円

八目鰻の串焼き 250円

・隙間倉庫

・ハートブロック

パチュリー

紫様の横にいるチルノに話しかけると

チルノ「う~ん、やっぱりアタイが何人になってもフランちゃんには叶わないね~」

フラン「私はそれよりあんたも禁忌『フォーオブアカインド』を使えることに驚いてるよ!」

   「あのスペルカードは本来私のものなんだけど…」

レミリア「フラン、この子も言ってたけど、鬼苺の影響じゃないかしら?」

フラン「どういうこと?」

レミリア「鬼苺を食べたものは狂気から元の状態に戻っても何かしらの力を得ていることになるって言ってたわ」

    「チルノの場合、あんたのスペルカードの中から一つを習得したんじゃないのかしらね」

フラン「それだったら私も食べときゃよかったよぉ…私は食べても何の変化も起こらないんだし」

レミリア「何の変化も起こらない貴女には何の力も得ることはできないわよ、諦めなさい」

フラン「なんだぁ、つまんないの…」

チルノ「あっそうだ!せっかく登りに来たんだしアタイも連れてってよ!」

フラン「もちろんいいよ!ねっ?お姉さま」

レミリア「そうね、でも足でまといにはならないでちょうだいよ」

チルノ「そんなことはわかってるよ!じゃあここからよろしく!」

・使用キャラとパートナーキャラに『チルノ』が選択可能になりました

・無限の摩天楼10F・20Fから挑戦することが可能になりました

2ページ目ヘ