読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レーヴァテインの欠片は何を語る

始動 マリオカートR制作project

妄想STG「フランのスイーツハンティング」追憶の神殿3ページ目

タイムロード・忘却の道~忘れられた過去~

楽しかった思い出、後悔した思い出の次は

忘れられた思い出?

あの神官達は私に何を見せようとこんな

試練をさせてるんだろう…

疲れてきちゃったけど、さっきと同じように

忘却と名のついた敵を333名倒せばいいのね

…今更だけど、私何しに来たんだっけ? ーフランドールー

新たな敵

忘却の鬼面師

ある少女の思い出を具現化した戦闘員

見た目は『秦こころ』にそっくり

ドロップアイテム

忘却の欠片

忘却の結晶

忘却の水晶

忘却の烏魔

ある少女の思い出を具現化した戦闘員

見た目は『霊烏路空』にそっくり

ドロップアイテム
忘却の欠片
忘却の結晶
忘却の水晶

忘却の猫又

ある少女の思い出を具現化した戦闘員

見た目は『火焔猫燐』にそっくり

ドロップアイテム
忘却の欠片
忘却の結晶
忘却の水晶

忘却の巫女

ある少女の思い出を具現化した戦闘員

見た目は『博麗霊夢』にそっくり

ドロップアイテム
忘却の欠片
忘却の結晶
忘却の水晶

忘却の三眼

ある少女の思い出を具現化した戦闘員

見た目は『古明地さとり』にそっくり

ドロップアイテム
忘却の欠片
忘却の結晶
忘却の水晶

忘却の虚無心

ある少女の思い出を具現化した戦闘員

見た目は『古明地こいし』にそっくり

ドロップアイテム
忘却の欠片
忘却の結晶
忘却の水晶

忘却の破壊者

ある少女の思い出を具現化した戦闘員

見た目は『フランドール』にそっくり

ドロップアイテム
忘却の欠片
忘却の結晶
忘却の水晶

過ぎ去りし頃のお守り(初回限定確定入手) 

 

 ~調査開始~

フール「聞こえていますかフランさん、偽りの従者・フールです」

フラン「あれ?ノイさんじゃないの?」

フール「ノイでしたら、先ほど貴女の向かう追憶の神殿へと向かいました」

   「貴女が今回の試練も無事に乗り越えるであろうと、準備をすすめに行きましたよ」

フラン「ふ~ん…ところで、さっきの部屋でもあんまり思い出したくなかった思い出が頭の中で蘇ってきたんだけど、流れからして、ここもそんな感じかなぁ?」

フール「左様、生きる者は、生きていくうちにいくつかの深い思い出が、頭の中に刻まれていきます」

   「ですが、中には当時のことが思い出せず、頭の中から離れてしまった思い出もあります」

   「楽しかった思い出、後悔した思い出、そして人には教えれない思い出など色々あります」

   「貴女が今いるのは、忘れられた思い出を蘇らせる『忘却の道』です」

   「もう察してはいるでしょうがこれも当神殿の規則、私の眷属である忘却と名のついた者を333名撃破してください」

フラン「今までとおんなじ形式なら簡単だよ!」

フール「さて、それはどうでしょうかね…では、試練開始!」


MapleStory Music ~ Forgetfullness ~ Flame Zone ~ Time Temple

WAVE1

忘却の鬼面師×10 忘却の猫又×20

フラン「忘れられた思い出って…たとえば私の名前の由来とか?」

WAVE2

忘却の烏魔×3 忘却の巫女×10 忘却の奇面師×15

フラン「えっ?これって幼かった頃の私?髪もまとめてないじゃない!」

WAVE3

忘却の巫女×30 忘却の烏魔×2 忘却の猫又×10 忘却の三眼

WAVE4

忘却の奇面師×13 忘却の三眼 忘却の虚無心

フラン「私が暴走しちゃったら…誰が私を止めに来てたんだろう。そんなことも思い出すものどうかと…」

WAVE5

忘却の奇面師×20 忘却の猫又×25 忘却の烏魔×3

WAVE6

忘却の猫又×20 忘却の奇面師×20 忘却の巫女×20 忘却の三眼×2

フラン「霊夢が私に弾幕ごっこで勝った時の頃…?やっぱり主人公は強くなくっちゃ幻想郷は成り立たないよ!」

   「…って、何言ってんの私…今度暇なときに決闘を頼んでみよっかなぁ?OKもらえたらだけどね」

WAVE7

忘却の烏魔×4 忘却の猫又×12 忘却の奇面師×24 忘却の三眼

WAVE8

忘却の巫女×15 忘却の猫又×15 忘却の奇面師×15 忘却の烏魔×4

フラン「元々私には、昔たくさんのともだちがいたのに、日が沈むごとに一人一人惨殺されて…最終的に生き残ったのは私だけ」

   「その時に私が思ったのは、死んだともだちに向けるべき言葉じゃなかった」

   「『そして誰も居なくなった』これが私の狂気の始まりなのかもしれない」

   「でもあの場所で死んでたのは7人、私以外に誰かが生き残ってるってことになるのかなぁ?」

   「たとえ生きてても、きっと私のことを忘れてるかもしれない。もし会えたとしても…私を敵と見なすかもしれない。」

WAVE9

忘却の巫女×2 忘却の猫又×2 忘却の烏魔×2 忘却の三眼×3

忘却の奇面師×2 忘却の虚無心×2

WAVE10(BOSS)

フラン「だから私は…昔の自分に打ち勝つ!誰ひとり一緒に生きて帰れなかった、過去の私に…!」

フール「良い心がけでしょう、ではフランさん、過去の自分に打ち勝ってみなさい!」

忘却の破壊者×4

 ノイ「今までは4人の体力は共有していましたが、今回は個別の体力ですよ」

忘却の破壊者撃破後

フール「素晴らしい、貴女の強さをしかと見届けました」

   「追憶の女神・ウルドの後衛者フール、この者に『追憶の神殿』に立ち入ることを認めん」

   「さあ、お進みください。この先が追憶の神殿となります」

フラン「やっとね…」

~調査終了~

・無条件Sランク

報酬『過去を刻む時計』1個

 

『追憶の神殿』

フラン「…ここは?」

ノイ「ようこそ、追憶の神殿へ。ここは生きる者の思い出を管理する場所でありながら、貴女が過去に戦った強者の記憶を再現する場所でもあります」

フラン「つまりは、ちょっとした闘技場ってこと?」

ノイ「左様、もし決闘をしたいときは、記憶管理人・カミュアに話しかけてください」

フール「貴女の更なる飛躍に、期待しておりますよ」

記憶収集人・アルカノに話しかけると

アルカノ「これはこれは、試練を成し遂げたフランさんじゃないですか」

フラン「あなたは誰?」

アルカノ「私はアルカノ、記憶の収集をしているものです」

フラン「記憶の収集?」

アルカノ「貴女が先ほどの試練で手に入れた欠片を集めているのです」

    「もしよければ、私に記憶の欠片を渡しては貰えないでしょうか?」

    「個数に応じて、貴女の役に立ちそうなものと交換しますよ」

フラン「それならいくらでもあげるよ!この先ここも何度か立ち入りそうだし!」

アルカノ「期待していますよ」

再度話しかけると

アルカノ「記憶の欠片を交換しに来たのですね」

【アイテムを交換する】【記憶の武器を強化する】【また今度】

アイテム交換一覧=交換必要アイテム

思い出の結晶=思い出の欠片×20

思い出の水晶=思い出の結晶×10

後悔の結晶=後悔の欠片×20

後悔の水晶=後悔の結晶×10

忘却の結晶=忘却の欠片×20

忘却の水晶=忘却の結晶×10

思い出の三色団子=思い出の結晶×5・思い出の欠片×10

迷惑かけたケーキ=後悔の結晶×5・後悔の欠片×10

値打ち物の宝飾箱=忘却の結晶×5・忘却の欠片×10

セレスのスティック=思い出の水晶×30

ネプチューンの矛=後悔の水晶×30

ミネルヴァの聖剣=忘却の水晶×30

白虎の月爪=思い出の水晶×30

青龍の鋼拳=後悔の水晶×30

朱雀の双剣=忘却の水晶×30

玄武の鼈甲刀=思い出の水晶×30

麒麟の旋風棍=思い出の水晶×30・後悔の水晶×30・忘却の水晶×30

鳳凰の錫杖=思い出の水晶×60・後悔の水晶×60・忘却の水晶×60 

過去を刻む時計=思い出の水晶×99・後悔の水晶×99・忘却の水晶×99

【記憶の武器を強化する】

アルカナ「記憶の欠片で交換した武器を強化したいのですね。どちらを強化しますか?」

セレスのスティック

1次強化=思い出の欠片×50

2次強化=思い出の欠片×25・思い出の結晶×30

最終強化=思い出の欠片×10・思い出の結晶×15・思い出の水晶×20

ネプチューンの矛

1次強化=後悔の欠片×50

2次強化=後悔の欠片×25・後悔の結晶×30

最終強化=後悔の欠片×10・後悔の結晶×15・後悔の水晶×20

ミネルヴァの聖剣

1次強化=忘却の欠片×50

2次強化=忘却の欠片×25・忘却の結晶×30

最終強化=忘却の欠片×10・忘却の結晶×15・忘却の水晶×20

白虎の月爪

1次強化=思い出の欠片×50

2次強化=思い出の欠片×25・思い出の結晶×30

最終強化=思い出の欠片×10・思い出の結晶×15・思い出の水晶×20

青龍の鋼拳

1次強化=後悔の欠片×50

2次強化=後悔の欠片×25・後悔の結晶×30

最終強化=後悔の欠片×10・後悔の結晶×15・後悔の水晶×20

朱雀の双剣

1次強化=忘却の欠片×50

2次強化=忘却の欠片×25・忘却の結晶×30

最終強化=忘却の欠片×10・忘却の結晶×15・忘却の水晶×20

玄武の鼈甲刀

1次強化=思い出の欠片×50

2次強化=思い出の欠片×25・思い出の結晶×30

最終強化=思い出の欠片×10・思い出の結晶×15・思い出の水晶×20

麒麟の旋風棍

1次強化=思い出の欠片×10・思い出の結晶×5・思い出の水晶×3

2次強化=後悔の欠片×10・後悔の結晶×5・後悔の水晶×3

最終強化=忘却の欠片×10・忘却の結晶×5・忘却の水晶×3

鳳凰の錫杖

1次強化=思い出の欠片×10・思い出の結晶×5・思い出の水晶×3

2次強化=後悔の欠片×10・後悔の結晶×5・後悔の水晶×3

最終強化=忘却の欠片×10・忘却の結晶×5・忘却の水晶×3

過去を刻む時計

1次強化=思い出の欠片×10・思い出の結晶×5・思い出の水晶×3

2次強化=後悔の欠片×10・後悔の結晶×5・後悔の水晶×3

最終強化=忘却の欠片×10・忘却の結晶×5・忘却の水晶×3

【また今度】

アルカノ「記憶の欠片が集まりましたらまたお願いしますね」

真実の従者・ノイに話しかけると

ノイ「そういえばフランさん、当神殿に貴女にお会いしたい人物を招いているんですよ」

フラン「えっ?お姉さまとか?」

ノイ「いえ、実際に会ってみれば誰かわかりますよ」

  「とにかく、来訪者からは『フランさんに会いたい、もしどこかで生きているのなら…』と」

フラン(一体誰なんだろ…?)

追憶の神殿~表参道~


Maplestory OST - Main Theme - Temple of Time

ノイ「依頼人殿、フランさんを連れてまいりました」

???「…フラン…ちゃん?貴女本当にフランちゃんなの!?」

フラン「嘘…、ミルチェに…メイサ!!」

メイサ「フランちゃん!本当に生きてたんだ!!」

ノイ「おや?どうやらフランさんも知り合いのようですね」

フラン「当然だよ!私が幼かった頃に起きたあの不可解連続殺人事件で生き残ってた私の本当の『ともだち』だもん!」

ノイ「そうでしたか。それはそれは、運命的な出会いですね」

メイサ「フランちゃん、私たちはあの後、誰にも気づかれずに館を離れることにしたの」

ミルチェ「でも途中、何度も危険な目にあったわ…豪雨と共に落ちてくる雷、反乱する川、そしてメイサと私を襲った暗殺者」

    「行くとこ行くとこで待ち伏せされて、もうダメかと思ったところに雷が落ちてきたの」

メイサ「落ちてきた雷は暗殺者を直撃して、当然その人は即死、私たちも突然の出来事にそのまま気を失って…気がついたらここにいたわ」

ミルチェ「それで私は、ここの従者に問いただしてみたの。あの人は今どこにいるの?って」

フラン「随分と唐突な質問ね…(汗)それで通じた従者さんもすごいけど」

ノイ「私も最初は、誰を求めていたのかはわかりませんでしたが、この者たちの記憶を遡って見てみると、すぐにフランさんだとわかりました」

フラン「問いただされたのってノイさんだったの!?」

ノイ「えぇ、その時の彼女達の顔は忘れません。本当に苦しんで、恐怖と絶望に怯えた者の涙目でした」

  「この者たちを見捨てるわけにはいかない、そう思って私はこの者達を当神殿に匿ったのです」

メイサ「でも、フランちゃんが生きてるって聞いて一安心したわ。私たちも、フランちゃんを失いたくはないもの」

ミルチェ「私もですよ!もうフランさんからは離れたくありません!」

フラン「その気持ち、私も変わらないよ!!」

 

こうして私は、数年前に行方が分からなくなっていた2人の旧友との再開を果たして、追憶の神殿を後にしたの

帰ってきてお姉さまからは、また誰を連れてきたのとは言われちゃったけど、私の事情を聞いてすぐ納得してくれたよ

あの2人も、私の異変調査に手伝ってくれるみたいだし、これからがまた楽しくなりそうだよ!

 

旧友との再開を果たしたフランに新たな力が目覚めた!

スキル『紅蓮滅砕牙』を覚えた!

紅蓮滅砕牙はターゲットした敵に高速で近づいて攻撃し

相手のHPを吸収する技です

ただし、一度使うと再度使用可能まで少し時間がかかります

スペルカードゲージの最大値が9から11に増えた!

パートナー選択で『メイサ』・『ミルチェ』を選べるようになった!

 

追憶の神殿編~完結~